事業活動

事業活動 学生懸賞論文

公益財団法人トラスト未来フォーラムでは、平成25年から「学生懸賞論文」を募集しています。以下は入賞作です。


※Adobe Acrobat/Readerを使用していただくと、該当ページからお読みいただけます。

第4回入賞作(平成28年度)

☞ テーマ 「急速に変化する世の中と金融機関の将来ビジョン」


第3回入賞作(平成27年度)

☞ テーマ 「夢と希望ある社会の創造に向けた金融機関の役割」

  • 以下の作品が入賞されました。

  • 第1等 「中小企業を救う日本版WIR銀行の設立-地域通貨とブロックチェーン技術の導入-」
  • 明治大学商学部 代表; 髙田 大夢  共同執筆; 青山 明希保、伊藤 龍哉、佐藤 望咲、堀之口 冬華

  • 〔選評〕Fintechそれもブロックチェーンに注目した研究として興味ふかい。グローバルなベンチマーキング研究もできている。


  • 第2等 「高齢者の経済力確保のための新提案~終身定期金契約型信託~」
  • 中央大学法学部 代表;川名 喜之   共同執筆; 飯田 梨紗子、泉 万友子、小田 佑哉、小泉 桃子、濱本 鉄郎

  • 〔選評〕論旨展開に無駄がない構成を高く評価。各種商品の長所短所比較など論点の深掘りや整理も優れている。

  • 佳 作
  •      
  • 該当なし

  • ◇タイトルをクリックすると作品(PDF)がお読みいただけます。全2編をまとめて読むにはコチラから。

  •      


第2回入賞作(平成26年度)

☞ テーマ 「信頼ある社会の構築に向けた金融機関の果たすべき役割は何か?」

  • 以下の作品が入賞されました。

  • 第1等 「日本の投資拡大に向けて~若年社会人・学生への提案」
  • 名古屋大学経済学部 代表; 永島 大介  共同執筆; 駒田 祥也、徳舛祐治、深谷 瑠璃

  • 〔選評〕マネー教育の重要性に着目したという問題意識は時宜を得たテーマであり、主張点の輪郭がよく整理されている。


  • 第2等 「公益信託による災害復興の新しいかたち」
  • 中央大学法学部 代表; 細谷 昂平  共同執筆; 乾 正樹、大嶋 夏実、河野孝 洋、星 龍之介、堀江 麻華

  • 〔選評〕災害復興への継続支援という重要な課題に対して信託にフォーカスを当て、様々な検証を試みたうえで、具体的な提案を行なっている。

  • 佳 作  「銀行主体の高齢者の財産管理サポートシステムの構築」
  •      
  • 学習院大学法学部政治学科  犬嶋 瑛

  • 〔選評〕超高齢社会において関心の高いテーマに対して、よく勉強し整理している。

  • 佳 作  「地域一体型の六次産業化~コンソーシアムを活用して~」
  • 名古屋大学経済学部 代表; 角 拓哉  共同執筆; 鎌田 重頼、竹本 健太

  • 〔選評〕地方活性化という重要課題に対して、農業の六次産業化を地域一体型で推進するというユニークな提案を行なっている。

  • ◇タイトルをクリックすると作品(PDF)がお読みいただけます。全4編をまとめて読むにはコチラから。

  •      


第1回入賞作(平成25年度)

☞ テーマ 「金融機関と社会が共に発展していくには?」

ページの先頭に戻る