• HOME
  • 事業活動 新刊案内

事業活動

事業活動 新刊案内

事業活動の成果内容は出版・研究叢書などにより公表しています。このページでは出版物・研究叢書の最新刊について紹介します。

過去の成果内容については出版物一覧研究叢書一覧をご参照ください。

電力事業における信託活用と法務─金融・資金調達から契約・税務・会計までー

電力事業における信託活用と法務─金融・資金調達から契約・税務・会計までー

本書は2016年度助成「電力と金融に関する研究 -信託の活用を中心に」の研究成果として刊行されました。

 

発電・送配電・小売の電力3事業の金融・資金調達のための信託スキームを提供するとともに、各事業者間の電気取引に係る契約・税務・会計実務を論究!

 

書籍紹介=民事法研究会

現代の信託法 アメリカと日本

現代の信託法 アメリカと日本

本書は「アメリカ 信託法第3次リステイトメントに関する研究」の研究成果として刊行されました。

 

 アメリカ信託法第3次リステイトメントを読み解き、日本の信託法を照射する!

 現代のアメリカ「信託」事情を知るために不可欠な信託法第3次リステイトメントを素材に、日本の「信託」事情、そして今後を考える。
 
書籍紹介=弘文堂

金融取引と課税(5)

金融取引と課税(5)

 ★ 本研究叢書は無償配布いたします(送料のみご負担下さい)。

                      ☞オーダーフォーム

 

「金融取引と課税」研究会の成果報告書のシリーズ5冊目。

 

<目次>

はしがき (中里実)

 

無償取引と取引の単位 - 課税の前提に関する研究ノート - (中里実)

 

松田浩道「憲法秩序における国際規範:実施権限の比較法的考察」を読む (増井良啓)

 

所得税と相続税の調整:アメリカ生命保険源泉徴収税の外国法控除と債務控除(BFH Ⅱ R 51/14)(浅妻章如)

 

コンフィデンシャリティは自由か特権か

 租税情報の報道機関への開示を巡るR(Ingenious Media plc) v Revenue and Customs Commissioners [2016] UKSC54の紹介

                                                    (渕圭吾)

いわゆるSovereign Wealth Funds と租税法・財政法 ー 研究ノート (藤谷武史)

 

Cost of living に応じたタックス・ブラケットの調整:資産性所得に関する研究ノート (神山弘行)

 

詳解 民事信託  実務家のための留意点とガイドライン

詳解 民事信託  実務家のための留意点とガイドライン

 本書は 「民事信託研究会」の研究成果として刊行されました。

 

●営業信託の受託者業務、非営業信託の受託者業務、アドバイザーや信託関係人の担い手としての業務のあり方から適切な対応方法までを詳解。
●家族信託における信託契約参考書式例、「民事信託受託者(個人)/アドバイザーのためのガイドライン(留意事項)」も掲載。

 

 書籍紹介=日本加除出版

マイナス金利と年金運用

マイナス金利と年金運用

 本書は「マイナスの年金制度への影響研究会」(委託先:武蔵大学)の研究成果として刊行されたものです。

 

マイナス金利下での年金運用のあるべき姿を提言!

年金基金はマイナス金利下、リスク管理や資産運用をどのように再構築すべきなのか。より金利の高い外債投資は正しい選択なのか。
数理モデルを駆使し、諸外国の実例を踏まえて、気鋭の学者集団が考察する。

書籍紹介=きんざいストア

ページの先頭に戻る